キリンチャレンジカップ日本対ボリビアは1対0で勝利!

こんにちは!

今日は、サッカー日本代表がボリビア代表と対戦しましたね。

先日のコロンビア代表と対戦したときと先発メンバーがガラリと変わって、香川選手や乾選手が先発をしました。

注目をしていた鎌田選手も先発で活躍してくれると期待していましたが、イマイチマッチしなかったですね。

チーム熟成度としてはまだまだだと思いますが、もう少し展開があっても良かったのではないかと思います。

香川選手もいろいろと動いていたと思いますが、あまりチャンスらしいチャンスは多くはなかったように思えます。

一方、後半に中島選手や堂安選手が入ってきたら、展開もガラリと変わりチャンスが多く作れたのではないかと思います。

何度か惜しいシュートはあり、ゴールが期待できるのではと思っていたら、中島選手の個人技で得点をしてくれました。

それでも、1点しか取れなかったのは見ていて不甲斐ない思いでした。

それでも、何度も敵陣地に攻めていたのはすごく良かったのではないかと思います。

やはり、いつものことですが最後のフィニッシュが決まればもっと楽な試合になったのではないかと思います。

それでも、平成最後の日本代表の試合を勝利で終わることができたのは良かったのではないかと思います。

今後あるコパアメリカが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください