嫁がやっている冷え性を改善する有酸素運動

だんだん寒くなってくるととくに女性は冷え性でお困りの人はむくみとセットで悩んでいる事と思います。

冷え性を改善するには、体の筋肉量を増やし筋肉がポンプとなって血流を促すような体質へ変化させるのが効果的だと思います。その為に必要な運動は、決してマッチョボディを作るような筋トレではなく、ウォーキングや軽いジョギング程度の有酸素運動が適しています。有酸素運動を続けることで体温も上昇し、血流も良くなることから溜まった水分を排出しむくみの解消が期待される他、日頃運動していなかった方がウォーキングなどの運動を継続することで、脚にも一定の筋肉量が付くことで血流を促す効果に繋がることから、冷え性の改善にも期待されます。

冷え性とむくみはとても関連性が強く、「冷え性が善くなったらむくみも改善された」という方やまたその逆のケースを経験される方も多くいらっしゃるようです。日常の生活に、チョッとした有酸素運動を取り入れることで、冷え性やむくみの改善に効果が期待されると思います。嫁のこの通りで運動をするようになったから冷え性も良くなってきてむくみも取れたと言っていました。

そんな嫁が参考にしたサイトがこちら

冷え性とむくみの関係からいうと、血行不良や冷え性という点が当て嵌まりますが、特に日頃から運動不足の傾向にある方は、脚の筋肉が衰えていることが多く関係しているようです。「ふくらはぎは第2の心臓」などと言われる程、脚から心臓へ血液を戻す為に必要なのが脚の筋肉なのです。このむくみを引き起こす運動不足の状況が、血流が悪いが為の「冷え性」をも有む原因となってしまうらしいです。

なので、有酸素運動をしてむくみを解消することで冷え性も解消するということができるようです。これからますます寒くなってくるので女性に限らず対策は必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください