犬のしつけ教室を横浜市でさがしてみようかな…

私の愛犬はアメリカンコッカースパニエルの男の子なのですが、しつけをするときに叱ると、唸って、反抗的になって攻撃的になるのです。打とうとしたりしたら、噛み付いてくるような感じです。でも褒めるとすごく嬉しそうにしているので、褒めることしかできなくて、ゴミ箱を散らかしたりしたときに叱ると、ウーっと唸って、歯をむき出しにするのです。とてもしつけが難しくて、一度、近所のペットショップでしつけ相談室のようなものが行われて、犬を連れて行って相談したのです。すると、時々そういう犬がいて、決して打ったり叱ったりしてはしつけができない性格の犬だそうで、ひたすら褒めて育てるようにしなければならない、ということでした。

「悪い」という言葉を覚えていて、何か悪いことをしたときに「悪い!」と言うと、歯をむき出しにして唸ります。でも褒めるとすごく嬉しそうにするのです。

だんだんと慣れてきて、叱っても仕方がないので、いいことをしたときに褒めるようにしました。

いいことをすると褒められるということを学んだようで、家具を噛んだりすることもありませんでしたし、トイレも決まったところでちゃんとするようになりましたし、いい子です。

 

1歳くらいのときには散歩に行くと引き綱を引っ張って歩くので大変でしたが、だんだんと歳を取ってくると、私の歩くスピードに合わせて歩くようになっていって、それは散歩の時に引きつなを短く持って、体の横にくっつけるようにして歩くようにしていたことが効果があったのだと思います。それで、引っ張らなくなって、途中で立ち止まったりしても、おとなしく私の用事が済むまでお座りをして待っていてくれるようになりました。

 

ただ、知らない人に対して攻撃的で、散歩中に知らない人が話しかけてきたりすると警戒して吠えまくります。知らない人は触れないのです。どうぶつ病院などではおとなしくしていてくれるのでいいのですが、散歩中には誰も近づくことができないくらいに吠えて威嚇するので、子供が来ると大変です。それも性格の一つなのだろうと思っています。

 

でも、そろそろ『横浜市犬のしつけ教室』でも通ってもうすこし落ち着かせたほうがいいのかななんて思ったりもしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください